にんにくの臭いの持続時間について

にんにくの臭いはしつこい!でも臭いの持続時間って具体的にはどれくらいなの?!
MENU

にんにくの臭いの持続時間とは?!

にんにく入り焼肉

 

様々ある食べ物の臭いでも、「特に気になる!」とワースト1に
輝くのがにんにくの臭いです。

 

にんにくが大好きで毎日のように食べ続けている!という家族ならば、
すでにその臭いが家庭内にしみついており、臭いにも耐性がついていて
気づきにくくすらなっているかもしれません。

 

ただ、こういったにんにくの臭いは、にんにくが苦手な人や、
あまり食べないという人にとっては強烈な臭いです。

 

しかもにんにくの臭いは持続時間も1日近くになる場合もあり、
食後にブレスケアなどを服用してもしばらく経ったらほのかに臭ってくる…ということもあるでしょう。
(そしてこのケースは本人は気が付かず、周囲のみが迷惑を被るのです)

 

何にせよ、持続時間の1日前後のうちはおとなしくしているにこしたことはありません。

 

その持続時間の長いにんにくの臭いの対策ですが、
これは実は調理法ひとつでかなり改善することができます。

 

餃子のように、大量のにんにくを炒めるとかなり臭いがきついですが、
煮込みや蒸し料理に使った場合はさほど気にならなくなります。

 

また、炒める場合は油をかえてみましょう。
なたね・ひまわり油などの軽いものや、オリーブオイルがおすすめです。

 

炒めている最中は換気をしっかりし、必ずふたを使いましょう。
結局は飛び散る「にんにく油」が臭いのもとになるので、この飛散を防ぐことで、
室内の臭いはかなり改善できます。

 

次に体内の消臭ですが、消化をよくするお茶などを多めに飲み、
体からできるだけ早くにんにくが排出されるように心掛けます。

 

代表的なのは緑茶・ウーロン茶ですが、数あるハーブティーの中にも消化・消臭を促進させるものが多くあります。
臭いの持続時間内に頻繁に飲むのがよいでしょう。

 

また、食後の歯磨きの際にはよく舌をみがくようにし、エチケット面で心配ならば迷わずに
マスクをかけてしまった方が安心です。

 

持続時間の1日前後を目安として、こうした物理的な対策をたてるのも、
人間関係の上では時に必要かもしれませんね(^^)

 

>>>もっとある?!にんにくによる口臭対策法はコチラ

 

このページの先頭へ
FX,入金方法